Kaciy Discovery

ソフトウェアの配布、プログラミング、セキュリティ、ソフトウェア紹介、など。

カスペルスキーがサイバー攻撃の状況を可視化した地図を日本語に対応

セキュリティ企業のカスペルスキーサイバー攻撃の状況を可視化した地図を日本語に対応しました。

cybermap.kaspersky.com

 

これは、カスペルスキーが観測したサイバー攻撃の状況を視覚的に分かるようにしたものです。

正確には、カスペルスキー製品を利用している人からの情報を利用しています。

どのセキュリティ製品もサイバー攻撃を検知すると情報が送られるようになっているので、このような可視化した情報は他のセキュリティ企業も提供しています。ですが、カスペルスキーが一番しっかりしたものになっていると思います。

 

この情報はカスペルスキーが観測した攻撃なので、表示されている攻撃はほんの一部です。他社が観測した攻撃も含めるとものすごい数になります。

日本を見てみると攻撃が多い国と比べて少ないように思えますが、日本ではトレンドマイクロが提供するウイルスバスターの利用者が多いので、日本への攻撃は少ないように見えるだけです。

ヨーロッパやアメリカが多いですね。

ベトナムなど新興国も攻撃が多くなっています。理由は複数あると思いますが、セキュリティが低く攻撃しやすいことが理由の一つだと思われます。

 

日本はセキュリティ意識が他の先進国と比べて低いので、自ら学んでしっかりした対策をとることが重要です。