Kaciy Discovery

ソフトウェアの配布、プログラミング、セキュリティ、ソフトウェア紹介、など。

おすすめ、おすすめしないキャプチャーソフトウェア紹介 (Windows)

おすすめ、おすすめしないキャプチャーソフトウェアを紹介します。

Windows用です。

 

説明

最近はブログなどにソフトウェアなどの紹介でパソコン画面を載せたり、動画を撮る人が多くなっています。最近ではゲームのプレイ動画を動画サイトに公開する人が増えています。eスポーツ人気もあるようです。

実はWindowsには画像キャプチャ機能があり、Windows 10には動画キャプチャもあります。ですが、マウスカーソルをキャプチャできない、画像キャプチャはペイントソフトウェアに張り付けて保存する必要がある、動画キャプチャは特定のウィンドウのみで他のウィンドウをアクティブにするとキャプチャが終了する、などがあります。便利とは言える機能ではありません。

そこで、どのキャプチャソフトウェアがいいのかを紹介します。

*機能説明の表現は統一しているので、公式での表現とは違う場合があります。

 

Apowersoft フリーオンラインスクリーン録画ツール

中国製を気にしないのであればおすすめ

公式サイト

ダウンロードページ

機能

・動画キャプチャ

・キャプチャー範囲指定 (画面全体、指定範囲)

・対応形式:mp4、wmv、avi、flv、mpeg、vob、asf、gif

・録画しながら編集 (文字を入れるなど)

・ホットキー

・マウスカーソルをキャプチャ

・マウスカーソル効果

説明

宣伝用のロゴが入ることはなく、録画時間の制限はありません。

使用方法は、「録画開始」を押すとソフトウェアがダウンロードされます。それを実行するとインストールされます。インストールする必要がないとの情報がありますが間違いです。インストールする必要があります。

ウェブサイトから実行する必要があるとの情報がありますが、Windows 10であれば「C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Apowersoft\Apowersoft Online Launcher」にある「Apowersoft Online Launcher.exe」で実行できます。ショートカットをデスクトップなどに作成しておくといいでしょう。

「デスクトップ版をダウンロード」がありますが、これは有料版になります。

中国製なのでそれを嫌う人がいるようですが、マルウェアアドウェアは仕込まれていません。調べてみましたが危険性はないと思われます。録画したものは絶対に外部に公開されてしまうのは嫌な場合は、安全のために使用は控えるといいかもしれません。

 

AG-デスクトップレコーダー

全画面のキャプチャ使用であればおすすめ

公式サイト

ダウンロードページ

機能

・動画キャプチャ

・対応形式:agm(独自形式)、wmv、mp4、avi(RGB24(無圧縮)、MJPEG)

・マウスカーソルをキャプチャ

・ホットキー

説明

コーデックはmp4がいいと思います。agmは独自形式なので専用プレイヤー(コーデック)が必要だからです。「.avi」(MJPEG)は画質がとても悪かったのでおすすめできません(何らかの問題が発生していたか、設定に問題があったかの可能性はありますが)。

宣伝用のロゴが入ることはなく、動作負担は他のソフトウェアと比べて低いので、あまり性能が良くないパソコンでも問題ないと思います。

 

Renee Screen Recorder

動画キャプチャとしては一応おすすめ

公式サイト

ダウンロードページ

機能

・画像、動画キャプチャ

・キャプチャー範囲指定 (画面全体、指定範囲)

・対応形式:flv、mp4(H264、MPEG4)、avi(H264、MPEG4、XVID)、wmv、jpg、bmppng

・透かしを入れる (動画のみ)

・マウスカーソルをキャプチャ

・マウスクリック効果

・ホットキー

・録画を遅らせる

説明

宣伝用のロゴが入ることはなく、録画時間の制限はありません。

一部使いにくい部分がある、画像キャプチャは機能が少ない、など気になる部分があります。そのような部分が気になるのであればおすすめはできません。

 

PicPick

特におすすめ

公式サイト

機能

・画像キャプチャ

・対応形式:bmp、jpg、png、gif

・キャプチャー範囲指定 (ウィンドウ、画面全体、指定範囲、スクロールウィンドウ(ブラウザのページ全体など))

・マルチモニター対応

・カーソルをキャプチャ

・ホットキー

・イメージエディタ

・タイマーキャプチャ

・共有、送信 (Google DriveDropboxTwitterFacebook、など)

・カラーピッカー

説明

スクロールウィンドウのキャプチャに対応しているので、ウェブページ全体をキャプチャしたい場合に便利です。

ブログにパソコン画面を載せたりする場合に画像を編集する場合がありますが、イメージエディタがあるので他のソフトウェアを用意する必要がありません。

 

SnapCrab for Windows

おすすめ

公式サイト

機能

・画像キャプチャ

・対応形式:png(フルカラー、256色)、jpg、gif

・ホットキー

・キャプチャー範囲指定 (ウィンドウ、画面全体、指定範囲、ウェブページの表示領域や全体)

SNSなどに投稿 (FacebookTwitter、など)

・ウィンドウの影を含める

・セルフタイマー撮影

・キャプチャした画像を縮小して保存

・カラーピッカー

説明

ウェブページをキャプチャするにはブラウザの「Sleipnir」が必要なので不便に感じます。

セルフタイマーを使用するには、タスクトレイのアイコンのメニューから「~キャプチャ」でタイマーを使用できます。マウスを停止させているとタイマーが動きます。

難しい設定はなく操作しやすいので簡単に使えると思います。

 

Screenpresso

画像キャプチャとしてはおすすめ

公式サイト

機能

・画像、動画キャプチャ

・対応形式:jpg、gif、pngbmp、tif、mp4

・キャプチャ範囲指定 (ウィンドウ、デスクトップ全体、指定範囲、ウェブページ全体)

・キャプチャを遅らせる

・カーソルをキャプチャ

・ホットキー

・イメージエディタ

・キャプチャの共有 (Google DriveDropbox、など)

・透かしを入れる

説明

無料版は動画をキャプチャした時に、「Screenpresso」のロゴが右下と最後に入ります。動画キャプチャのフォーマットはmp4しかないなど、細かい設定をしたい人には向きません。

操作は簡単で使いやすく画像キャプチャとしてはおすすめですが、動画キャプチャとしてはおすすめできません。

 

ロイロゲームレコーダー

設定や機能がシンプルがいい人にはおすすめ

公式サイト

機能

・動画キャプチャ

・対応形式:avi

説明

キャプチャ範囲を指定できない、「ロイロゲームレコーダー」はタスクバーに表示されたまま、など不満な部分は多いですが、動作負担は低くパソコンが苦手な人でも簡単に使えると思います。

宣伝用のロゴが入ることはありません。

 

oCam

おすすめできない

公式サイト

機能

・画像、動画キャプチャ

・対応形式:mp4、mkv、mv4、mov、wmv、flv、avi、ts、vob、bmppng、gif、jpg

・キャプチャー範囲指定

・マウスカーソルをキャプチャ

・マウスクリック効果

・タイマー

・ホットキー

説明

機能が豊富で使いやすいソフトウェアです。宣伝用のロゴが入ることはありません。

ですが、広告が多く、仮想通貨を発掘するマイニングソフトウェアが含まれています。インストール時にマイニングソフトウェアをインストールしないようにできるので、注意しておけば問題ありません。

 

WinShot

おすすめできない

公式サイト

機能

・画像キャプチャ

・対応形式:jpg、gif、bmp

・キャプチャ範囲指定 (ウィンドウ、画面全体、指定範囲)

説明

最低限の部分では問題ないのですが、公式にはWindows XPまでの対応で長く更新されていないので、最新のWindowsではあまりおすすめはできません。さらに、マルチディスプレイには対応してなく、正常にキャプチャできないようです。

使いやすさは悪くはないですが、パソコンに不慣れな人は操作が少し難しいのではと思います。

 

総合評価

画像と動画のどちらもキャプチャしたい場合は、どちらかの機能が不足しているなどがあるので、画像と動画のキャプチャソフトウェアは別にしたほうがいいでしょう。使い分ける必要があるので、パソコンに不慣れな人などは不便に感じるかもしれませんが。

 

動画キャプチャ

機能性や使いやすさを重視するのであれば、「Apowersoft フリーオンラインスクリーン録画ツール」が良いと思います。

安全性を重視するのであれば、「AG-デスクトップレコーダー」や「ロイロゲームレコーダー」が良いと思います。

画像キャプチャ

「PicPick」や「SnapCrab for Windows」が良いと思います。