Kaciy Discovery

ソフトウェアの配布、プログラミング、セキュリティ、ソフトウェア紹介、など。

アンインストール支援ソフトウェア「Bulk Crap Uninstaller」の使い方

アンインストール支援ソフトウェア「Bulk Crap Uninstaller」を紹介します。

 

情報

種類:アンインストール支援ソフトウェア

料金:無料

対応OS:Windows

日本語:対応

オープンソース

公式サイト

 

説明

ソフトウェアをアンインストールする場合、全てのファイルやレジストリが削除されず残ってしまうことがあります。多くのソフトウェアで消し忘れがあると言っていいと思います。

そこで、アンインストールし終わった後に消し忘れを探し出すソフトウェアを使用することで、消し忘れを削除することができます。ただし、ソフトウェア名やファイル名などを元に探すので、違う名前のファイル名だったりすると見つけられません。完璧ではないですがある程度無駄なファイルやレジストリの値は削除できます。

使いやすさはあまり良いとは言えませんが、残骸を発見する性能は高いように思います。

 

機能

・アンインストール後の消し忘れを探して削除

・デスクトップアプリのアンインストール

Microsoft ストアアプリのアンインストール

・アンインストールしても残っているアプリケーションの検出と削除

・スタートアップマネージャ

・一度に複数のアプリケーションをアンインストール

 

ダウンロード

f:id:kaciy_discovery:20180325134757j:plain

「GET BCUNINSTALLER」を押します。

f:id:kaciy_discovery:20180325134828j:plain

「DOWNLOAD LATEST VERSION」を押します。

f:id:kaciy_discovery:20180325134851j:plain

「Download Bulk Crap Uninstaller Installer and Portable」はインストールとポータブルが選択できるバージョンです。

「Download Bulk Crap Uninstaller Portable」はポータブルバージョンです。

押すとダウンロードされます。

 

使い方

f:id:kaciy_discovery:20180325135344j:plain

初めての実行はこの画面が表示されます。

閉じる場合は「Exit wizard」を押します。

 

f:id:kaciy_discovery:20180325135520j:plain

 

左側の設定

●Filtering

フィルタリングを設定します。特定の項目を表示したり非表示にできます。

・Hide published by Microsoft

マイクロソフト製品は非表示にします。

・Show unregistered applications

未登録のアプリケーションを表示します。アンインストールされているけど残骸が残っているものになります。

・Show system components

システムコンポーネントを表示します。システムが動作するのに重要なものも含まれるので、知識がない場合は非表示にしておいたほうがいいでしょう。

・Show protected items

保護された項目を表示します。保護されている場合は重要ということなので、非表示にしておいたほうがいいでしょう。

●List View settings

右側のアプリケーション一覧のリストビューの設定です。

・Select using checkboxes

アプリケーション一覧の項目の左側にチェックボックスを表示します。一度に複数アンインストールする場合に便利です。

f:id:kaciy_discovery:20180325142134j:plain

・Show items in groups

項目をグループに分けて表示します。

f:id:kaciy_discovery:20180325142144j:plain

チェックを外すとこのようにまとめて表示されます。

・Highlight certified uninstallers

認定されたアンインストーラを強調表示します。

 

アンインストール

f:id:kaciy_discovery:20180325144454j:plain

アンインストールするアプリケーションを選択します。

「Uninstall」又は「Uninstall quietly」を押します。

「Uninstall」はアンインストール処理画面を表示してアンインストールします。

「Uninstall quietly」はアンインストール処理画面を非表示の状態でアンインストールします。アプリケーションによっては画面が表示される場合があります。

ここでは「Uninstall」で説明します。

f:id:kaciy_discovery:20180325145732j:plain

アンインストールするアプリケーションの一覧が表示されます。

「Continue」を押します。

f:id:kaciy_discovery:20180325145853j:plain

設定をします。基本的にそのままでいいでしょう。

「Continue」を押します。

f:id:kaciy_discovery:20180325145949j:plain

「BEGIN UNINSTALLATION」を押すとアンインストールが開始されます。

「Uninstall」でアンインストールしている場合は、アプリケーションのアンインストール画面が表示されます。

f:id:kaciy_discovery:20180325150253j:plain

アプリケーションのアンインストール処理が終わりました。

「Close」を押します。

f:id:kaciy_discovery:20180325150437j:plain

残骸が残っているかを調べたい場合は「Yes」を押します。調べない場合は「No」を押します。

f:id:kaciy_discovery:20180325150900j:plain

残骸が残っている場合の表示です。見つからなかった場合は表示されません。

削除する項目にチェックを付けます。

「Hide items with bad confidence」が有効の場合があります。これはアンインストールしたアプリケーションの残骸ではない可能性など、削除するのはリスクがある項目を表示するかを設定します。

「Delete selected」でチェックを付けた項目を削除します。

f:id:kaciy_discovery:20180325151343j:plain

バックアップするかを選択します。

「Create」はバックアップする、「Don't create」はバックアップしない、です。

 

 

アンインストール後も残っているアプリケーション

通常のアンインストールだと残骸が残っている場合があります。それらを見つける機能があり、下のように表示されます。

f:id:kaciy_discovery:20180325153515j:plain

選択した状態で「Uninstall」を押すと削除することができます。