Kaciy Discovery

ソフトウェアの配布、プログラミング、セキュリティ、ソフトウェア紹介、など。

自作ソフトウェアがセキュリティソフトに誤検知される問題を調査中

自作ソフトウェアがセキュリティソフトに誤検知される問題を調査中です。

一部のソフトウェアでセキュリティソフトに誤検知されるので、その調査をしています。

それにより公開が遅れます。

遅れるソフトウェアは「Kaciy Startup Control」と「Kaciy Text Processing」、その後に大規模改良予定の「Kaciy Window Operation」です。全てのソフトウェアになります。

 

多重実行を防止する機能を付けた場合に検知されるようで、何か解決策がないか調べています。

実は、以前は多重実行防止していたのですが、誤検知されるので多重実行防止機能を削除していました。

ですが、それだと問題もあるので調査することにしました。

多重実行を防止する方法は「ミューテックス」を利用する方法が一般的のようですが、「セマフォ」を利用する方法もあり、どちらを試してみても誤検知されました。

解決できない場合は諦めます。

多重実行防止部分以外でも、ソフトウェアの特性などで誤検知される場合はありますが、それはどうすることもできないので解決はできません。

検知されないように除外設定してもらうしかないです。

 

その後

誤検知される問題を解決できそうにないので、多重実行防止機能は当分はなしの状態にします。