Kaciy Discovery

ソフトウェアの配布、プログラミング、セキュリティ、ソフトウェア紹介、など。

2018年のセキュリティ予想

2018年のセキュリティ予想をしようと思います。

 

ランサムウェアは減る

ニュースでランサムウェアが広く知られるようになり、セキュリティ意識が高まっているのではと思います。セキュリティソフトにランサムウェア専用の機能が搭載されたり、各社がランサムウェア専用のセキュリティソフトを無料で提供するなど、以前よりも被害に遭いにくくなっています。

さらに、支払っても元に戻せるとは限らないことも広まり、大事なファイルを書き換えられても支払わない人が多いようです。

これらのことが理由で、以前よりも稼げなくなっているようです(正確なデータはないので分かりませんが)。

私はランサムウェアは減ると思います。

 

仮想通貨関連のマルウェアが増える(マイニングも含む)

仮想通貨を狙うマルウェアやマイニングするマルウェアが増えているようです。

最近は仮想通貨が高騰しています。利用する人が増えていますし、投資目的の人も多く大量の資金が流れ込んでいるので、一度に盗める額が大きくなっています。実際に被害額はとても多くなっています。マイニングは悪意のあることはせず計算をするだけなので、セキュリティソフトでは判断が難しく検知できない可能性が高いと思われます。

マイニングをするものを仕込んでいるウェブサイトが増えていて、ウェブページを開くとマイニングが開始されます。ウェブページから離れてもマイニングし続ける行為も発見されています。

私は個人向けではマイニングをするマルウェアが上位にいくつも入るのではと思います。

マイニングに関しては負荷が高いことで、スマートフォンが壊れる可能性があるとの調査結果があります。スマートフォンだけでなくパソコンでも可能性はあります。

 

最後に

年々攻撃手法が増えていて、機能が少ない無料のセキュリティソフトでは防げなくなってきています。機能の多い有料のセキュリティソフトでも防げない場合もあるので、機能が少ないと防げる可能性はさらに低くなります。

年々多層防衛の重要性が増しています。被害に遭う可能性を少しでも減らしたいのであれば、機能の多い有料のセキュリティソフトを使用したほうがいいと私は思います。