Kaciy Discovery

ソフトウェアの配布、プログラミング、セキュリティ、ソフトウェア紹介、など。

「Kaciy Startup Control」 - スタートアップ管理ソフトウェア

「Kaciy Startup Control」は、スタートアップを管理するソフトウェアです。

私が制作しています。

 

このソフトウェアに関しての質問などは「こちらの掲示板」に書き込んでください。

 

*このソフトウェアの開発は終了します。ただし、不具合や脆弱性修正は対応します。将来的に再開する場合もあります。利用者が少ない、他により優れたものがある、ことが理由です。

 

f:id:kaciy_discovery:20180324130814j:plain

 

情報

更新日:2018/3/31

バージョン:2.7

 

ソフトウェアについて

スタートアップにソフトウェアを登録することで、Windows起動時に自動でソフトウェアを実行させることができます。

このソフトウェアはスタートアップに登録や削除、有効化や無効化、実行を遅らせる、機能があります。

実行を遅らせることでWindows起動時に処理負担を集中させないようにして、スムーズに操作できない状態が長く続く事を防ぐことができます。

 

動作環境

Windows 10 (64 bit)

32bit OSは未確認です。

.Net Framework 4.7.1」に対応しているOSであれば動作すると思います。

Windowsの無効有効の機能はWindows 8以降にしか対応していません。

 

必要なもの

.Net Framework 4.7.1

.Net Framework 4.7.1」が動作するバージョンをインストールしていない場合は、動作するバージョンをインストールしてください。

Windows 10 Fall Creators Updateであれば動作するバージョンが入っているので、インストールする必要はありません。

*古いバージョンは「.Net Framework」のバージョンが違います。

 

機能

・スタートアップに登録、削除

・スタートアップの有効化、無効化

・ソフトウェアの実行を遅らせる (時間、CPU使用率が値以下、先に実行したプロセスがアイドル状態)

 

ダウンロード

Vector からダウンロード

Version 2.7

 

[旧バージョン]

Version 2.6

Version 2.5 修正版1 – 言語ファイルの名前を変えただけです。

Version 2.5

Version 2.4

Version 2.3

Version 2.2

Version 2.1

Version 2.0

Version 1.1

Version 1.0

 

[提供言語ファイル]

한국어 - Version 2.7

 

スクリーンショット

f:id:kaciy_discovery:20180324130814j:plain

f:id:kaciy_discovery:20180324130851j:plain

f:id:kaciy_discovery:20180324130900j:plain

 

履歴

●Version 2.7 - 2018/3/31
・言語の問題を修正。
・ウィンドウサイズを小さくしたときに、表示物が一部隠れてしまう問題を修正。

 

●Version 2.6 - 2018/3/24
ソースコードの修正。
・UIを変更。
・更新確認情報があるファイルのURLを変更。
SSL化するためです。
・ウェブサイトのURLを変更。
・「.Net Framework」のバージョンを「4.6」から「4.7.1」に変更。
Windows 10 Fall Creators Updateであれば動作するバージョンが標準搭載されています。
動作する.Net Frameworkのバージョンがインストールされていない場合は動作するバージョンの.Net Frameworkをインストールしてください。
「4.7.1」は「4.6」と比べてパフォーマンスや安定性の向上、機能追加など様々な改良がされています。

 

●Version 2.5 – 2017/7/15
・言語ファイルの「한국」を「한국어」に変更。
上書きでインストールする場合は、「한국.lang」ファイルは残ったままになるので
手動で削除してください。
*言語ファイルの名前を変更しただけなのでバージョンは変えていません。

 

●Version 2.5 – 2017/5/21
・言語追加 (ドイツ語、フランス語、イタリア語、ノルウェー語、韓国語)。
・ウェブサイトのアドレスを変更。
・「アプリケーションで実行」に登録されているスタートアップが2つ以上の場合にだけ、
「上に移動」と「下に移動」のボタンが表示されるように変更。
・「待つ方法」で「CPU使用率が値以下」以外が選択されている場合は、
「CPU使用率」の値を変更できないように変更。

 

●Version 2.4 – 2017/3/22
・UIの変更。
・設定情報が保存されているファイルの拡張子を「.ini」から「.xml」に変更。
実行時に自動で拡張子を変更します。
・アプリケーションスタートアップ有効又は無効の登録場所を、設定情報を全ユーザーで共有している場合は
全ユーザーのスタートアップフォルダ、ログオンユーザーの場合はログオンユーザーのスタートアップフォルダ、
に登録されるように変更。(全ユーザーの場合は「管理者として実行」で実行していないと登録されません。)
・スタートアップの有効無効状態の判定を改善。
・1つ目の「アプリケーションで実行」が登録された時に、「KaciyStartupControl_ApplicationStartup.exe」も
登録されるようにして、「アプリケーションで実行」が1つもなくなった場合に
「KaciyStartupControl_ApplicationStartup.exe」の登録を削除するようにした。
・その他小さな修正。

 

●Version 2.3 – 2016/12/21
・更新確認用ファイルがあるURLを変更。
Dropboxの仕様変更による修正。これにより過去バージョンでは更新確認ができなくなります。
2017年3月15日までのようです。
・DLLファイルの小さな修正。

 

●Version 2.2 – 2016/10/29
・プログラムの修正。
・UIを修正。

 

●Version 2.1 – 2016/10/12
・更新確認が失敗する不具合を修正。

 

●Version 2.0 – 2016/10/12
*設定情報は引き継げません。
・”Windows フォーム アプリケーション”から”WPF アプリケーション”に変更。
一部は”Windows フォーム アプリケーション”を使用。
・アプリケーションを実行する処理を別の実行ファイルに分けました。
・表示サイズの設定を削除。
・実行時に自動で更新確認機能を追加 (初期値は無効)。
・設定情報が初期化される場合がある不具合を修正。
・DLLの修正。
・その他修正。

 

●Version 1.1 – 2015/8/24
・初めての起動時にシステム言語が選択されるように修正(言語がない場合は日本語又は英語が選択される)。
・追加の時に、登録場所を”ソフトウェアで実行”にしている場合に、一部設定が反映されない不具合を修正。

 

●Version 1.0 – 2015/8/1

 

このソフトウェアに関しては「こちらの掲示板」に書き込んでください。